« きましたよ、熱い本がwww | トップページ | 民主主義は死んだのか »

鋼の錬金術師

久々に漫画の紹介をひとつ^^

純粋にストーリーを楽しめる、今一番お薦めの漫画です。

~あらすじ~公式サイトより

エドワードとその弟アルフォンスは、幼き日に亡くなった母親を思うあまり、
死んだ人間を蘇らせるという錬金術最大の禁忌、人体錬成を行ってしまう。

しかし錬成は失敗し、エドワードは左足を、アルフォンスは体全てを失う。

己の右腕と引き替えに、かろうじて弟の魂を錬成し、鎧に定着させることに成功したが、
その代償はあまりにも大きすぎるものであった。

エドワードはアルフォンスと共に、失った全てを取り戻すため、
絶大な力をもつ「賢者の石」を探す旅に出る。

右手と左足を鋼の義肢「機械鎧(オートメイル)」に変えた彼を、
人は「鋼の錬金術師」と呼ぶ

鋼の錬金術師 (1)
鋼の錬金術師 (1)
posted with amazlet at 05.07.30
荒川 弘
スクウェア・エニックス (2002/01)
売り上げランキング: 118
おすすめ度の平均: 4.51
5 面白く、…だけど悲しくもある物語。
4 特徴
5 ぜひ 読んでみてください!

さすがにこの歳(29)にもなると、周りの友人達に「ハガレン知ってる?」と聞いても
「何それ?」とか「なんか名前だけは~」という反応がほとんどな訳で。

これじゃあイカンと言う事で、少なくともこのサイトを覗いてくれてる人には
少しでも伝わればいいなと思いまして、紹介してみた次第であります。

まあ連載雑誌がガンガンと言う事もあって、なかなか大人には触れる機会が
ないからかもしれませんが^^;

でも!でも!はっきり言って、ジャンプ、サンデー、マガジンで連載してる同系統の
ストーリー漫画では太刀打ちできないおもしろさをこの漫画は持っていると思います。

テニプリとか読んでる場合じゃねーぞ!!!

(と言っても、おもしろさは人それぞれなんで一概には言えませんが・・・)

ではその面白さとは一体何か?

以下に列挙してみました^^

①ストーリーが秀逸

  物語の冒頭で描かれる、凄惨な事件、そして悲しみ。
  全体を通して描かれるのは、生命に対する喜び、そして悲しみ。
  錬金術が「等価交換」であると規定する事により、人間の葛藤が描かれている。

②世界観が秀逸

  錬金術と言うファンタジーの王道を中心に据えて、中性ヨーロッパを
  モチーフとした世界観は、誰もが一度は憧れる世界では。

③絵が見やすい

  実はこれ結構漫画を読む上では重要だったりして^^;

とまあ、幾つか挙げてみましたが、少年漫画だからと言って読まないのは本当に
もったいないので、一度手にとってみて下さい。

必ずハマりますから^^

そして、誰か一緒にシャンバラへ逝って下さいorz

|

« きましたよ、熱い本がwww | トップページ | 民主主義は死んだのか »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

ハガレン本当に最高ですね!アニメも面白いけど、漫画はさらに面白いですよね。私も自信をもってお勧めする漫画です!

投稿: akaisuisei0515 | 2005/10/17 00:10

おおお、コメントありがとうございます^^
ハガレンおもしろいけど、なかなか大人の方には伝わりにくいんですよね^^;連載雑誌がガンガンだから・・・?いやいや、もっと上手く魅力を伝えれるようにならないとです。

投稿: 尚 | 2005/10/19 00:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71074/5233850

この記事へのトラックバック一覧です: 鋼の錬金術師:

» 鋼の錬金術師 [勝手に漫画評論!]
鋼の錬金術師(勝手に評価:☆☆☆☆☆) 言わずと知れたあの人気アニメの漫画です。人気があったので軽い気持ちで読んでみたのですが、面白かった。非常に面白かった。奥が深いというか哲学チックというか、子供よりむしろ大人向きの漫画だと思います。 それでアニメも見てみ... [続きを読む]

受信: 2005/10/17 00:14

« きましたよ、熱い本がwww | トップページ | 民主主義は死んだのか »