« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

毎度毎度の事ですが

<首相靖国参拝>大阪高裁、初の違憲判断 職務行為と認定

最初この記事読んだ時、意味がわかりませんでしたよ。

原告側の請求が棄却されたのに、何で原告側が喜んでるんだろうと。

でもよくよく読むと・・・反日勢力がいつも使う手口な訳で。

裁判に勝つ事が目的なのではなくて、「靖国参拝を違憲と捉える」と裁判官に
言わせる事が目的なんですな。

なので今回の判決(主文)も、単に「請求を棄却する」に過ぎないのに、
その判決に至る過程の間に「靖国参拝は違憲ではあるが」という意見(傍論)を
引き出す事ができたので、原告側は喜んでいたわけです。

実はこのやり口はすごく性質が悪くて、請求自体は棄却されているために、
裁判の結果としては国の勝訴なんですよ。
そのため、例え傍論が国側の主張と違っていたとしても、原告側が上告しない限り、
判決が確定してしまうわけです。

まあ以前の福岡地裁の判決の時もそうでしたが、こういう判決がでると
売国マスコミはすぐに「違憲判決が下された!」と言うような報道の仕方をするため、
このトリック?に気付いてない人々はころっと騙されてしまうわけなんですねぇ。

判決として有効性があるのは主文のみであって、傍論と言うのはただの
裁判官の私的意見に過ぎないんですけどねぇ。

明日の朝日新聞の社説はやはり喜びに満ち満ちているのでしょうかwww

まあ私から言わせれば、首相が私的参拝とか言う事が違憲やろって感じですけどね。

ちなみに、

「靖国神社に首相が参拝する事が特定宗教に肩入れしている」

と言う理由は

「靖国神社のHPへのアクセスが増えたから」なんだと。




あほや、とてもあほや




小林よしのり氏の「靖国論」を教科書にして全国民に読ませなければならんね。
(小林よしのり氏に対しての考えはまた後日・・・^^;)

| | コメント (3) | トラックバック (1)

友人の結婚式(私信)

土曜は友人の結婚式でした。

彼とは中学時代からの友人で。

彼はサッカー部、私は帰宅部という事もあり最初はあまり話さなかったんだけれども。

いつしか共通の友人を通して仲良くなっていました。

でも、何で仲良いのかと聞かれるとよくわからない。

今となってはそんなこと恥ずかしくてお互いに話さないけど。

それでもかけがえのない人である事は間違いなくて。

彼と会わなかったら私はもっともっと駄目な人間になっていただろうし、
一人ぼっちになっていただろう。

彼は本当に努力家で、一生懸命勉強して弁護士にまでなった。

それでも変わらず私とも付き合ってくれる。

いつも中途半端で何一つ大成しない私でも。

逆にそんな彼がいるからこそ、自分はここで踏みとどまっていられるんだろう。

私は彼を形成する一部分に成り得ているだろうか。

これから先、出会って今まで過ごしてきた年数以上にまた付き合っていくんだろう。

十年、二十年、三十年経っても変わらぬ関係である事を祈りつつ。

お幸せに。

----------------------------------------------------------

途中から文章が・・・orz

何でカテゴリーが「心と体」なのか?

それは、素晴らしい友人達が自分を形成する一部分であるから・・・

なんてね、カッコつけてもしゃーないんやけども。

友人でいる事が当たり前になりすぎてて、こういうことを考える機会って
あまりないのかもしれない。

でもこうして改めて考えてみると、私がいつも仲良くしてもらってる人達は
本当に素晴らしい方達ばかりで。

もしこれを見た人がいれば、これからも仲良くしてくださいな。
(あんまり見てくれへんねんけどさーーーーーーーーーーーーーー)

よろしゅうに。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

任天堂信者より

タイトルでまずは思想を宣言しておきます。

ちなみに2chでは、私のような人間は「妊娠」と呼ばれております^^;

任天堂、岩田聡氏が基調講演でRevolutionのコントローラを初公開!

会社でこの記事を見つけた時は、ほんとびっくりしましたよ!

ちょうどトイレで携帯から2chを覗いていて見つけたものですから、
慌ててトイレから駆け出して、PCからチェックしてしまいました。

さて、その初見の印象はと言うと・・・




「リモコン?」




と言う感じでした。

以前のカンファレンスでは、従来には無いコントローラーを考えている
との事だったので、奇抜なコントローラーになるのではないかと思ってたのです。
ところが画像を見てみると、テレビのリモコンそっくりで。

正直、信者の私としても「大丈夫かいなこれ」と思ってしまいました。

案の定、2chの関連スレッドは大荒れwww

賛否両論、妊娠、GK?入り乱れての罵倒合戦のようにもなっていました。

「任天堂沈没」とか「終わったな」という批判的な意見が多く、
「あらまあ、さすがに妊娠劣勢なのね」と思いつつ。

そんな書き込みの中で、「動画みたら印象変わる」という書き込みを
発見したので、早速任天堂公式サイト(上記リンク先)へ行って、
岩田社長の基調講演を拝聴しました。

最初から「ゲーム人口の拡大」を前面に押し出し、DSやファミコンミニでの成功を
グラフを使って分かり易く解説。

信者だけに聞き逃せないと思い、動画を凝視する私。

いやぁ、好きな会社だと全ての話に興味を持てますなぁ。
自分の会社でもここまで真剣になったことは無いんじゃないだろうかと。

途中宮本氏の挨拶も入りつつ、いよいよ本題へ
(この時点で再生時間30分超えwww)

こちらをご覧下さいと言って上映されたのは、待たせたなとばかりに
「レボリューション」のコントローラー映像。

実機の画面映像は公開されませんでしたが、コントローラーを使って遊ぶ姿が
次々と映し出されました。

総再生時間40分。

つーか、AV動画以外でこんなに長い間ストリーミングしたの初めてですよ。

そんな動画を見終わった感想はと言うと・・・

「任天堂すげぇ!!!」

私の想像力なんぞ遠く及ばないほどに斬新なコントローラーでした。

少なくとも発売日に購入する事になんのためらいもありませんな。

写真のみを見て「う~ん」と思ってる方は、是非一度、動画をご覧下さい。

きっと世界が変わりますよ^^

任天堂マンセ━(゚∀゚)━(∀゚ )━(゚  )━(  )━(  )━( ゚)━( ゚∀)━(゚∀゚)━ !!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

あぁ、稚拙

ネットで殺人依頼の女、管理者口座に数百万円振り込み

ここ2、3日良くニュースで取り上げられているため、皆様ご承知の事と思います。

結局、殺人依頼した女も殺人請負業者も捕まったのですが・・・

なんというか、不謹慎かもしれませんがとても稚拙な事件なんですよ。

この依頼者の女、不倫相手の男の嫁を殺害するために業者に依頼したのですが、
お金ばかり振り込まされて、業者がなかなか殺人を実行に移さなかったために、
「騙されてる」と警察に相談に行ったんですよ。

ありえなくないですか?

警察なんぞに行ったら、自分も捕まると言う事がわからなかったんでしょうか。

それとも「詐欺」だと訴えたら、お金が戻ってくるとでも思ったんでしょうか。

新しい自首の方法確立ですか?
これが新人類の犯罪ですか?
ニューウェーブですか?

また請負業者の方も、殺害方法として

「細菌兵器をすれ違いざまに噴射して殺す」

とのたまっていたそうで。

あのねぇ、こんな事今時小学生でも言わんだろうと。

こんな言葉でお金引っ張れるなら、世の中詐欺だらけになるだろうに。

ああ、でもオレオレ詐欺も流行ってたしなぁ・・・

やっぱり日本全体の知的レベルが下がっているのでしょうか。

いや、別に犯罪を推奨してる訳ではないんですけど、あまりにも、ねぇ。

しかもこれ依頼者の女は消防士だったそうで・・・

2chではないですが、小坊士の間違いですよね、ほんと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

衆議院選挙

ついに衆議院選挙が終わりましたねぇ~

選挙が終わるまでは敢えて大人しくしていたのですが、結果はというと・・・

「自民党の圧勝」

でしたね。

しかも300議席近く獲得するという、とんでもなく一方的な選挙になったわけで。

正直ここまで一方的になるとは思ってませんでした。

極端な話、これで自民党は自分達の思うが侭に政治を動かせる訳です。

自民党に投票した人は、そこらへんの事をわかって投票してるんでしょうか?

まあかくいう私も比例代表は自民党にしたんですが・・・
(自民党が出てなかったので、小選挙区は民主党・・・白紙投票にしたら良かった)

以下、今後自民党がとるであろう政策について少し考えてみました。

①郵政民営化

 これやるために衆議院を解散したんだから速攻法案通すでしょう。
 おかげさまでアメリカ様に320兆円を収めて頂く事になりそうですよ;;

②憲法改正

 小泉の時にはやらないんではないかと。
 安部総理になったらやるだろうけども。
 これを期待して自民党に投票しました。

③靖国公式参拝

 これも②と同じような感じになるのは。
 小泉は公約を平気でぶち破るので、全く信頼できませんなぁ。
 8月15日に公式参拝する総理大臣が現れる事を願って、自民党に投票しました。
 (他の政党では参拝すら行われない)

④法人税の減税

 自民党は国民のための政党ではありませんよ。
 企業あっての自民党です。
 まあ企業活動の活性化が雇用を促進したりするので、
 一概に国民の政党では無いとも言い切れませんが。
 実家は自営業のため、うちの親父はノータイムで自民党でした。

⑤庶民に対する増税

 これはね、やると思いますよ、絶対。
 自民党以外の政党は、「企業に対して増税する」とか「増税反対」と
 ぬかしていましたが、今の国家財政を鑑みるに増税は避けられないでしょう。
 様々なしがらみを排除できるのなら別だが。
 先に書いた、「自民党に投票した人は~」の下りはこれを指して言っています。
 ちなみに個人の希望としては、消費税に一本化して欲しい。

簡単に列挙してみましたが、皆様はどうお考えでしょうか。

実際のところ、日々の生活だけを考えるのであれば、共産党でも良いんですよね。

福祉を手厚くしたり、増税に反対してみたり、まあ庶民の味方っぽいですよね^^;

ただ、大局的な視点に立つと、やはり自民党に期待するしかなかったと
言うのが実際のところです。

とは言いつつも、とある番組で「消去法でしか選べないのは悲しい」と
言っていたのを聞いて、「正にその通り」と思ったりもしました。

私が支持している政党は、今回「資金不足」で出馬できませんでしたから;;
(つーか、「維新政党 政風」しっかりしてくれ)

前にも書いたように、自分が出馬できれば一番納得できるんですけどね^^

まあそれは夢のまた夢の話で・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ちょっとふかいはなし

私がいつも拝見させて頂いているとあるサイトにこんな投稿がありました。

--------------------------------------------------

親が生きているうちにたくさん親孝行して
親が死んでしまった時。

「生きているうちにたくさん親孝行できてよかった」と
言ってしまった人がいたら

その人は生きているうちに親孝行できずに、後悔する人よりも
親不孝者だと思う。

--------------------------------------------------

敬老の日に関する記事に対して投稿されたコメントなんですけど・・・

なんともはや、深いなぁと思った次第で。

そんな私はまだまだまだまだ親不孝ものです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

七人の弔

ダンカン第一回監督作品「七人の弔」

今日から公開だったので、梅田まで行って観てきました。

結論から言うと、「おもしろかった」です^^

但し笑うとかそういう面白さではなく、色々と考えさせてくれる面白さでした。
まあ内容が内容だけに、「あはは」と笑って観るようなものでもないんですが^^;

簡単なあらすじはと言うと、

夏休みを利用して合同キャンプにやってきた七組の家族

但し合同キャンプと言うのはただの名目で、本当は、親たちが自分の子供の臓器を
売るために連れてきたのでした

とまあこんな感じで。

軽く書いてるけど、自分の子供を売りに出すなんて冷静に考えたらとんでもない
内容の映画ですぜ、これwww

まあ実際物語りも軽いノリで進んでいくんですが・・・

また、登場人物の家庭もひどいもので、七組の家庭それぞれが、
宗教やら女やら博打やら借金やらの問題を抱えており、
加えて児童虐待まで行っています。

軽いノリの合間合間で各家庭の抱えている問題が浮き彫りにされるのですが、
そのシーン間のギャップが結構大きいために、物語の内容ははっきりと
こちらに伝わってきます。

しかしそれでも重苦しく感じないのは「ダンカン」作品であるがゆえでしょうか。

物語のラストはまあ、「なるほどね」って感じに落ち着きます。

だからって拍子抜けという訳ではありません。

それなりに考えさせられるラストであります。

ただね、ラストで流れる歌には、つい「うるる」ときてしまいました。

シュールとはこの映画のラストみたいな事を言うんじゃないかと思ったりします。

私が浜村淳ならオチまで話すんですが^^;

ただ一つだけ残念だったのは、親を演じてる方々が抜群に良かったのに対して
(渡辺いっけい、高橋ひとみ、温水洋一、いしのようこ等)
子役の演技が・・・orz

もうちょい金かけようや、と思った次第で。
まあここらへんは次回作に期待と言う事で^^




随所に北野作品のような感じを受けたので、好き嫌いはわかれるかと思いますが、
(そもそも大衆娯楽作品じゃないと思われ)
北野作品が嫌いで無ければ、是非観て頂きたい作品だと思います。

(でも映画の宣伝文句はJARO級www)

| | コメント (1) | トラックバック (2)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »