« 2005年12月 | トップページ | 2006年3月 »

ドラえもんで泣く

ドラえもんの最終回を読みました。

ドラえもんの最終回には諸説ありましたが、今回私が見たものは、
質、内容ともに最高峰の出来だと感じました。

これを描いた方は、ドラえもんを本当に愛していたんだなぁと思います。

いや、例えそうでなかったとしても、そう思いたい。

それ位、よく出来ている代物です。

正直、最後のページを見た時、恥ずかしながら泣いてしまいました・・・

ドラえもんで泣くのは、のび太との結婚式前日のしずかちゃんと、
しずかちゃんのパパが昔を思い出して語り合う場面以来ですよ。

「マンガで泣くなんて子供っぽい」と言うバカも私の周囲(勤務先?)にいましたが、
当ブログを拝見して下さってる方々は、そんな薄い感受性ではないと信じております。

それゆえ、その感動を共有したく、リンクを張ってみました。

興味のある方は、一度ご覧下さいませ。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ドラえもん最終回

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんにちは~

こんにちは~世界の~国から~♪

あけましておめでとうございます、春波夫でございます。

血のおおみそかは無事過ぎ去りましたか?

未来は見えましたか?

私が出した年賀状に当該ブログのアドレスを記載していたので、
見に来て頂いた方もいるやもしれません。

このブログはどういうブログかと言うと、こういうブログです。

はい、意味不明ですね。私も不明です。

ブログテーマは決まっておりません。ネタとしては何でもありです。

というかテーマなんか決めたら一ヶ月に一回も更新できねぇwww

いや、むしろテーマが決まってないからグダグタになってしまうのか・・・

自分の性格上、今の更新ペースが精一杯かと思います^^;

まあブログなんてものは、所詮は自分の意見を垂れ流すものでしかないのだから、
あんまり難しく考えても仕方ないんですけどね。

今年は穏やかな内容を多く書ける事を祈っております。

いい加減、特亜について書くのもめんどくさくなってきたし・・・

皆様にとって良い年となりますように^^

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年3月 »