« E3-その1- | トップページ | もう一回併合して教育してやれ »

コメントレス

パンパースのおしめ 様

ご丁寧な、コメント真にありがとうございました。
と同時に、なかなか返事が書けなくて申し訳ありませんでした。

おかげさまでストレスに関しては、最近は多少ましになっております^^
新しい案件が始まったのですが、幸い、違うチームになりましたので。
もしこれで同じだったら、あっさりと辞めてましたけどw

☆彡 つかさ 様

思わず嬉しくなってしまうコメント、ありがとうございました^^
グラフィックなんてもういいですよねぇ、お腹一杯って感じですよ。
世の中には、グラフィックマンセーなバカもいますけどね。
そういう人に言わせると、DSのゲームは「ガキっぽくて駄目」だそうです。
ま、娯楽なんで人それぞれと言えばそれまでなんですけど。

>次世代ゲーム機のお披露目が、ソニーも任天堂もアメリカですね。
>ゲーム機と言えば日本という時代も終わったのかな?

日本市場だけでは業界的、企業的にも厳しくなってきてますからね^^;
世界市場に向けて発表するには、やはり英語圏で発表するのが、
一番効果的なんだろうと思います。

但し、日本でも「東京ゲームショウ」や「任天堂スペースワールド」が
開催されており、毎年活況を呈しています。

日本のコンテンツ産業(ゲームやアニメ)は、世界一レベルが高いと
言われているので、私はまだ安泰かなと思っています。
マリオやゼルダを作った「宮本茂」氏はビートルズやスピルバーグから
サインを求められる程、尊敬されてますから。
ただ、外国産のゲームでも良いものはたくさん出てきているので、
日本がうかうかしてられない事も事実です。

政府には、もっとコンテンツ産業に力を入れてもらいたいですね^^

|

« E3-その1- | トップページ | もう一回併合して教育してやれ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

なおさんのストレスとなる要因が解消させ、良かったですね。私は過去に、このような上下関係を持つ人間関係でストレスが溜まり、最悪な結果になった事例をいくつか目にしています。そして私自身も、このような問題で悩み、苦しむようなことがあります。
なおさんの場合、チーム編成が変わることにより解消されたと言うことは、職場環境自体には変化なく、ストレスの原因となる方が身近におられるということですよね?
「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」ということわざがあります。例え関わりがなくなっても、大きな声で話す姿、笑う姿、一緒に話して笑う人、そんな周囲の環境からストレスを溜めるようなことが、今後起こりうるのではないかと思います。
最近、独立して店を開いた知人と会いました。昔、その知人と一緒に仕事をしておりまして、閉店後、知人の行きつけの店という飲み屋で、昔話や近況について話し合いました。その話の最中、一緒に仕事をしていた頃の仲間が2人、ストレスが原因で会社を辞めたことの話題になりました。私が「悪い人を正すことができなことに問題があるのかな?」と言うと、知人はすぐに「いや!悪い人なんて、そう滅多にいない。そういうことに気を配ることができない人だっただけだ!普通、(仕事の進め方やお金の管理、人材管理など)全てのことに気をくばることなんかできない。それまでが、相手の気持ちに配慮できる良い人とめぐり合えていただけだ!」と言い切りました。その知人は、今や独立して開業していますが、過去において、偏見から来る過小評価に悩まされていたことを、よく知っていました。だからこそ、この発言には重みを感じ聞きました。
繊細な心で、相手の何気ない発言や周囲の何気ない行動によって傷つくこともあるかもしれませんが、孤独に陥らず、元気に頑張って、ご活躍いただけることをお祈りしております。

投稿: パンパース | 2006/05/19 08:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71074/10107072

この記事へのトラックバック一覧です: コメントレス:

« E3-その1- | トップページ | もう一回併合して教育してやれ »