« 真に申し訳ない | トップページ | いわゆるA級戦犯 »

天使と悪魔

今日、「たかじんのそこまで言って委員会」では、テーマとして
「子供」をとりあげていまして、実際に三人の子供を持つ親としては
いつも以上に耳を傾けていたわけです。

そんな中、三宅先生が、

「子供なんて犬と同じなんだから、厳しくしつけなきゃいかん!」
とか
「子供なんて天使にも悪魔にもなるんだよ!」

と、いつもの調子で吼えられておりましたw
田嶋先生がいなかったから、そこまでヒートアップはしなかったけれども^^;

ただまあ私も同じような考え方で。
0歳だろうが3歳だろうがお構い無しに、体罰は加えとります。

産まれる前は、「子供に手なんか絶対あげん」とか言ってたんですが、
いざ産まれて育てだすと、そんなん無理無理w
口で言ってわからせるとか、甘っちょろい事いってると、
逆に大惨事になったであろうこともしばしば。
「悪魔」という表現がぴったりと思うようなことを平気でしますからねぇ。
子供は限度をしりませんから。

マスゴミやら人権団体とかはいつも「子供は天使だ。」みたいな事を
言いますが、あんなものは偽善ですよ。
そりゃもちろん、「天使」だと感じない事がないわけじゃあないんです。
「かわいい」とか「いとおしい」と思う時も多々ありますよ。

ただそればっかりじゃないですよと、実際は辛い事も多々ありますよと。
マスゴミの作り出すイメージに侵されている方々に言いたいのですよ。

実際、児童虐待なんかは、マスゴミによって植え付けれられたイメージと
現実とのギャップが原因の一端を担っているんじゃないかとさえ思いますよ。

少し話はずれましたが、要は、親の躾次第で、天使にも悪魔にもなる子供は
やはり厳しく躾をしないといかんと思うわけですよ。
そのためには、体罰も辞さずだと。

ただしそれには、親が常識ある人間である事が大前提となるんですが。
はたして自分に常識があるかと問われると・・・。

まだまだ親を演じきれていない、今日この頃です。

|

« 真に申し訳ない | トップページ | いわゆるA級戦犯 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

野獣がいる・・・(  ・ _ ・  )ジー

投稿: すばる | 2006/07/06 20:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71074/10766286

この記事へのトラックバック一覧です: 天使と悪魔:

» 『たかじんのそこまで言って委員会』ざこば橋下秘話 [D.D.のたわごと]
昨日放送の『たかじんのそこまで言って委員会』, 先日このブログでも扱いました奈良高1放火事件もテーマとして取り上げ 討論がなされていました。 とりあえず印象に残った発言をメモってUpしておきます。 [続きを読む]

受信: 2006/07/04 20:04

« 真に申し訳ない | トップページ | いわゆるA級戦犯 »