« コメントレス | トップページ | のだめカンタービレの感想(裏) »

親王誕生に寄せて

紀子さま、男のお子さまご出産

保守派と自分で言ってる以上は、9月6日にエントリしないと
いけなかったんでしょうけど・・・色々と思う所があり、日が経ってしまいました。

その思う所とは・・・

親王がお生まれになって、真っ先に思った事は、無事、
お生まれになられたと言う安堵感と、「ああ、やっぱり男子やったか」という感覚。
(こういう感覚の事を何と言うのでしょうか・・・)

一部ネット上では、遺伝子操作だの不妊治療だの、女の子だから堕胎してただのと、
あまりにも不敬な発言が飛び交ってはいましたが、あの皇室典範改正論議の
真っ只中に、これ以上は無いと言うタイミングでご懐妊されたのだから、
そういう発言がネット上(あくまで掃き溜めとして)で出るのも致し方無い部分であると
思ったりもします。

その端的な例と言えるべきが以下の記事
「きっこの日記」 知られたくない?削除部分

ただ私が思うのは、仮にそういった人為的な力が加わっていたとしても
証拠たるものが無い以上は、そういう不敬な事を考えちゃならんと思うのです。
2600年続く皇統の力が今回の奇跡を呼び起こした、とまでは言いませんが、
まあそれ位、尊いものとすべきだと思います。

これは何も、天皇を崇拝せよと言っているのではありません。
我々は天皇を「日本国の象徴」としている以上、それに敬意を払うのは当然の事と
思うからです。

もう少し世俗的な部分で言うと、憲法で定められた国民としての権利
(基本的人権等)が一切無い生活をして頂いているという事を考えると、
それは敬意を払うべき理由となるのではないでしょうか。

こういう事を言うと、「別にそれを頼んだ覚えは無い」とかいう愚にもつかない
バカが出てきたりもするんですけどね^^;
まあそういう輩は視野が狭いという事ですな。

ともあれ、臣民としては今回の親王ご誕生に際し、心よりご祝福させて頂きます。

|

« コメントレス | トップページ | のだめカンタービレの感想(裏) »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

親王様がお生まれになられたことは非常に
喜ばしいことだと思います。

ネットなどで色々な発言が出ているのは、いくつか目にしました。
確かにそのような事実があったか無かったのかは、誰にも証明できませんが、
>証拠たるものが無い以上は、そういう不敬な事を考えちゃならんと思うのです。
証拠がないという証拠もまた無いわけで、考えたり発言したり
するのは、ネットという世界では仕方の無いことではないでしょうか。
「きっこの日記」などは間違いであったと本人でも認め
(内容が間違えとは言わず、アップするにはまだ情報不足である)削除したわけです。
その削除した物を掘り出してきて、これはひどい!と言うのもやりすぎではと感じます。

>2600年続く皇統の力が今回の奇跡を呼び起こした
と言うのは確かに言い過ぎ(^^;)かも知れませんが、
日本の天皇がそれほど歴史の有る、世界でも例を見ないということを、
なかなか知らない人が多いので

>こういう事を言うと、「別にそれを頼んだ覚えは無い」とかいう愚にもつかない
>バカが出てきたりもするんですけどね^^;
>まあそういう輩は視野が狭いという事ですな。

という人がいるのも仕方の無いことだと思います。
学校でも君が代を歌う歌わないや、国旗掲揚するしないなどの問題があるように、
古き伝統文化を守り伝えていくのか、新しいものを築いていくのか難しいところですね。


昔は正妻・側室などもあり男子が後を継げる仕組みがありましたが、
時代も変わり、一夫一婦になり天皇だけ例外にするというわけにもいきません。
時代にあった「皇室典範」へ改正する必要もあるのではないでしょうか?
伝統文化を守ることばかり重視して、今いる人たちが苦しむと言うのも、おかしいと思います。


投稿: 水玉 | 2006/09/15 20:17

今なおと二人っきりです。
 
なおがゲイのテレビばっかり見ててちょっと怖いです

投稿: けんじ | 2006/09/17 02:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71074/11848258

この記事へのトラックバック一覧です: 親王誕生に寄せて:

» 不妊症に悩む夫婦に朗報!お金をかけず高確率で妊娠できます! [不妊に悩むご夫婦に朗報です!]
不妊症に悩む夫婦に朗報です。2人に生殖器がある限り、高確率で妊娠できる方法があります。病院での治療よりも早く、安く、無痛で、妊娠した人が続出しています。あなたの赤ちゃんは生まれてくるのを待っています。 [続きを読む]

受信: 2006/10/01 06:08

« コメントレス | トップページ | のだめカンタービレの感想(裏) »