« お詫び | トップページ | 腐りきってる »

格差社会

景気拡大「いざなぎ超え」、11月の月例経済報告

相変わらず景気は回復しているそうで。

まあこんなもんは所詮、企業について言っているだけに過ぎず。
実際の消費者からすれば、景気回復を感じている人は少ないのではないでしょうか。

思うに、企業の業績が回復しているのは、リストラや契約社員の増加等により人件費を抑制した分が、相対的に利益となって表れてきているような気がします。
しかしその利益の恩恵に与れるのは一部の経営者のみ。
大半の労働者は人件費抑制のアオリを食うわけです。

簡単な収入例で言うと、
2000万(経営者) 500万×10人(正社員)だったのが、
4000万(経営者) 300万×10人(契約社員)になるってことです。

これ、2000万が4000万になっても大きな生活の変化は無いかもしれませんが、
500万が300万になると、劇的に生活は変化すると思います。生活苦で。
子供なんかいた日には、まともに暮らしていけないでしょう。

実際、こういう事が現実として起こっているわけで。げに恐ろしきかな格差社会。

政府やマスゴミは自由競争と声高に言うけど、私はこういった格差が生まれるので
あれば、契約社員という形態を無くして欲しいと思います。
全員が正社員で終身雇用という、かつての護送船団方式でいいじゃないかと。
お互い助け合って働けばいいじゃないかと。
それだと国際競争力がうんぬんだとか、能力ある人間は損をするとか言う論調が
出てきますが(かつては私もそう考えていましたが)、そもそもその考え自体が欧米に
支配されているのではないでしょうか。

人生は1か0ではない。

|

« お詫び | トップページ | 腐りきってる »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71074/12797932

この記事へのトラックバック一覧です: 格差社会:

« お詫び | トップページ | 腐りきってる »