« カスラックというやつは | トップページ | 所詮世の中金ですな »

G戦場ヘブンズドア-感想(読んだ事ある人向け)

もしお前がもう一度、

オレを震えさせてくれるのなら、

この世界で、

一緒に汚れてやる。

G戦場ヘブンズドア3巻-Air.16:ナンニモナイ

ラストの部分です。

鉄夫の母親が手首を切った時、町蔵が自分を見つけた瞬間、涙した場所は数あれどこれ以上に印象に残っている部分はありません。
何というか前者二つはその喜怒哀楽を自分に重ね合わせる事で涙してしまったんだと思います。しかし、この件だけは自然と涙が出てきてしまうんです。そう、止める事ができない。胸の奥から熱いものが込み上がってきて、体から溢れた結果がたまたま涙であったと。

こうして文章だけ抜き出して見てみると、熱く、そしてクサイセリフかもしれませんが、それが絵と一体になった時、今まで感じた事の無い圧倒的な「何か」が体に入り込んできます。

そしてこの件があったからこそ、フィナーレにおいて鉄夫が町蔵に手を差し伸べるシーンにも意味があるのだと思います。

G戦場ヘブンズドアという作品が伝えたかった事は、全てここに集約されているのかもしれません。

|

« カスラックというやつは | トップページ | 所詮世の中金ですな »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71074/13886531

この記事へのトラックバック一覧です: G戦場ヘブンズドア-感想(読んだ事ある人向け):

» ロックバンド<KASIN>身の回りの出来事集 [KASINのコト]
EBI氏、fujimaru氏、yukino氏とお食事。koya氏はおやすみ。 [続きを読む]

受信: 2007/02/21 23:35

« カスラックというやつは | トップページ | 所詮世の中金ですな »