Wii購入

妊娠としての使命を果たすべく、任天堂の次世代機「Wii」を購入しました!

さて、その感想は・・・

続きを読む "Wii購入"

| | コメント (1) | トラックバック (3)

DSとWii(レボリューション)の連動性

任天堂の次世代機に関する詳細な情報が、ついに5月の
E3(世界最大のゲーム見本市)で発表されようとしています。

その発表会に先駆けて、次世代機の正式名称が「Wii」であると発表されました。
何でも、「We(私達)」と画期的なコントローラーの形をアルファベットに
あてはめたそうで、今までの任天堂製品には無かったネーミングだと思います。

まあ名前については、色々賛否両論あるみたいですけどもw
(私もレボリューションの方が良かったと思ったり・・・信者失格?)

そんな発表に先駆けて、信者の私は一つ予想をしてみました。
それがタイトルにある「DSとWiiの連動性」です。

Wiiはコントローラーがリモコン型のため、片手で操作ができます。
という事は、左手で操作しながら、右手でDSを使ってピクトチャットすれば、
キャラクターを動かしつつ、会話もできるという、画期的な操作が確立されるのです!

・・・って強く言ったものの、ボイスチャットの利便性には絶対敵わないんですけど^^;

ただピクトチャットは、書いた文字や絵がそのまま送信できるため、
そういう意味ではボイスチャットとの住み分けが出来るんじゃないかなと思います。

はてさてこの予想が当たりますかどうか・・・

任天堂にはこんな予想の遥か上を行って頂きたいですけどね^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DS>>>超えられない壁>>>psp

↓↓↓↓↓↓↓↓↓信者ゆえ感情移入度3割増しです↓↓↓↓↓↓↓↓↓

携帯ゲーム機:DSに軍配、新機軸ゲームヒットで エンターブレイン

エンターブレインの浜村弘一社長は7日、任天堂の「ニンテンドーDS」と
ソニー・コンピュータエンタテインメントの「プレイステーション・ポータブル(PSP)」の
携帯ゲーム機対決について、「任天堂の方が成功している」とDSに軍配を上げた。




キターーーーーーー(゜∀゜)ーーーーーーーーーーーー




プレステ、プレステ2で煮え湯を飲まされた任天堂でしたが、今回は違ったね。

だいたいPSPなんか劣化PS2やんけ。

映像がゲームの良し悪しを決めると思ってる馬鹿にはちょうど良いかもしれんがね。

記事を読むと、任天堂が目標に掲げている

「ゲーム人口の裾野を広げる」

が順調に達成されてるのが見てとれます。

ほんまプレステ、プレステ2が流行ったおかげで、映像ばかりに目が行って
中身のない下らないゲームが多くなってしまい、あげくの果てには
「ゲーム業界、成長に陰り」などと言われてしまう始末。

ソニーが全部悪いんじゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!







ハァハァ







ちょっと取り乱してしまいました^^;

まあ冷静に考えてみて今までのゲーム業界が(任天堂含め)、
積極的に客層を広げようとしてこなかったのは確かですね。

続編、続編の繰り返しで新しい試みに挑戦するという事を怠った。

それに気付いた任天堂は、DS以降の流れでゲーム人口の拡大を図った。

その結果が「NintenDogs」や「脳トレ」のヒットなんでしょうなぁ。

実際ゲーム好きからすると、これらのゲームは「ゲーム」と呼べるのかどうか
微妙ではありますが、一般人からすると立派にゲームな訳で。

PSPも慌てて似たようなゲーム出してますけどね。

ほんまPSPは何がやりたいのかさっぱりわからんわ。

今後Wi-Fiコネクション(何と全てタダでオンライン接続!)も始まる事だし、
ますます任天堂の戦略からは目が離せません・・・あ~株が欲しい^^

| | コメント (1) | トラックバック (0)

任天堂信者より

タイトルでまずは思想を宣言しておきます。

ちなみに2chでは、私のような人間は「妊娠」と呼ばれております^^;

任天堂、岩田聡氏が基調講演でRevolutionのコントローラを初公開!

会社でこの記事を見つけた時は、ほんとびっくりしましたよ!

ちょうどトイレで携帯から2chを覗いていて見つけたものですから、
慌ててトイレから駆け出して、PCからチェックしてしまいました。

さて、その初見の印象はと言うと・・・




「リモコン?」




と言う感じでした。

以前のカンファレンスでは、従来には無いコントローラーを考えている
との事だったので、奇抜なコントローラーになるのではないかと思ってたのです。
ところが画像を見てみると、テレビのリモコンそっくりで。

正直、信者の私としても「大丈夫かいなこれ」と思ってしまいました。

案の定、2chの関連スレッドは大荒れwww

賛否両論、妊娠、GK?入り乱れての罵倒合戦のようにもなっていました。

「任天堂沈没」とか「終わったな」という批判的な意見が多く、
「あらまあ、さすがに妊娠劣勢なのね」と思いつつ。

そんな書き込みの中で、「動画みたら印象変わる」という書き込みを
発見したので、早速任天堂公式サイト(上記リンク先)へ行って、
岩田社長の基調講演を拝聴しました。

最初から「ゲーム人口の拡大」を前面に押し出し、DSやファミコンミニでの成功を
グラフを使って分かり易く解説。

信者だけに聞き逃せないと思い、動画を凝視する私。

いやぁ、好きな会社だと全ての話に興味を持てますなぁ。
自分の会社でもここまで真剣になったことは無いんじゃないだろうかと。

途中宮本氏の挨拶も入りつつ、いよいよ本題へ
(この時点で再生時間30分超えwww)

こちらをご覧下さいと言って上映されたのは、待たせたなとばかりに
「レボリューション」のコントローラー映像。

実機の画面映像は公開されませんでしたが、コントローラーを使って遊ぶ姿が
次々と映し出されました。

総再生時間40分。

つーか、AV動画以外でこんなに長い間ストリーミングしたの初めてですよ。

そんな動画を見終わった感想はと言うと・・・

「任天堂すげぇ!!!」

私の想像力なんぞ遠く及ばないほどに斬新なコントローラーでした。

少なくとも発売日に購入する事になんのためらいもありませんな。

写真のみを見て「う~ん」と思ってる方は、是非一度、動画をご覧下さい。

きっと世界が変わりますよ^^

任天堂マンセ━(゚∀゚)━(∀゚ )━(゚  )━(  )━(  )━( ゚)━( ゚∀)━(゚∀゚)━ !!

| | コメント (1) | トラックバック (0)