ソフトウェア開発技術者試験

2007年秋期試験を受けてたのですが・・・結果は

続きを読む "ソフトウェア開発技術者試験"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

MCP

久々に新しい資格を取得いたしました^^

今回私が取得した資格は、マイクロソフト認定プロフェッショナル(略してMCP)です。

今回この資格を取得した理由は幾つかあるのですが・・・

実は私、アプリケーション開発を生業としておりまして、今年で6年目と相成ります。

ここ最近は.NETによるWebアプリケーション開発に携わる事が多くなって
きたのですが、自分の作ったものも含めて、「出来が悪いなぁ・・・」と感じておりました。

ある時、これじゃいかんと思い直し、一から勉強し直そうと思い、
「.NET_Webアプリケーション開発大全」 全5冊を購入して読み始めました。

もうね、目から鱗が落ちそうな内容でしたよ。

「こんなことも知らずに開発しとったんか、俺は」って感じで。

今まで開発したシステムを作り直したい衝動に駆られましたよ。

システム開発の現場を全く知らない方と話をすると、

「プログラム組むなんてすごいな~」

と言われたりするのですが、実際はアプリケーションを動かすだけなら
大して難しい事なんてないんですよね。

但し、あくまで「動かす」だけならば。

ただそれをオブジェクト指向や.NETフレームワークと呼ばれるような
思想にのっとって作るとなると、ある程度知識が必要となってきます。

今まで人の作ったプログラムや設計書を幾つか見てきましたが、
実際きちんと理解して作られてるアプリケーションは無かったですね・・・

「お前が言うな!」って怒られそうですが^^;

まあそうして勉強を進めていく内に、

「得た知識を証明できる手段はないものか」

と思い、MCPに辿り着いた訳です。
(つーか前置き長い・・・)

で、何が言いたかったかというと、







おめでとうと言って欲しかった







いやいや、そういう事ではなくて^^;

マイクロソフト社製品を使いつつも、ただ何となく経験と勘を頼りに日々の業務を
こなしている方は多いと思います。

せっかくある程度知識があるのだったら、MCP試験に向けて勉強する事により、
知識の再確認にもなりますから、試験を受験してみては如何でしょうか?

| | コメント (1) | トラックバック (0)